Windowsで指定した日時にメッセージを表示する方法

デスクトップ Windows

パソコンで作業中に「時間を忘れてしまう」と言う場合、指定した時間にダイアログがポップアップすると気が付きやすいです。アラームでも良いですが、任意のメッセージも表示させることもできるので「何の時間なのか?」が一目でわかります。毎日の決まった時間にメッセージを表示させたい場合に便利でしょう。

予定を忘れないためには?

予定を登録するのにカレンダーシステムを利用している人も多いでしょう。通知などもできるため便利ですが、「繰り返しの予定」を登録しすぎると他の予定を見逃したりしがちです。

毎日のことであればアラーム機能を使うのも便利ですが、数が多いと「今は何の時間なのか?」とわからなくなってしまう可能性もあります。このため、「毎日の同じ時間にメッセージを表示する」と言うことができると便利です。

Windowsにはタスクスケジューラと呼ばれる機能が搭載されており、指定した日時に指定したアプリを実行することができるので、これを使って「毎日の同じ時間にメッセージを表示する」と言うことが可能になります。

実行するファイルを作成する手順

以下はサンプルであり他の実行可能ファイル(アプリなど)でも問題ありません。
  1. メモ帳に以下のスクリプト(プログラム)を入力します。
    メモ帳は[田(Windowsロゴボタン)]>[Windowsアクセサリ]から起動できます。
    [タイトル][メッセージ]は必要に応じて変更できます。
    title = "タイトル"
    message = "メッセージ"
    
    MsgBox message,vbSystemModal,title
    
  2. [ファイル]>[名前を付けて保存]より【(ファイル名)message-dialog.vbs】【(ファイルの種類)すべてのファイル】【(文字コード)ANSI】を入力・変更し保存をクリックします。
    ファイル名は任意ですが拡張子(.vbs)は変更しないよう注意してください。
    保存場所は任意で問題ありませんが、保存した場所を忘れないよう注意してください。

    Windows 10→名前を付けて保存

  3. message-dialog.vbsを実行しダイアログが表示されることを確認します。
    日本語が文字化けする場合には、保存時に文字コードの選択が異なっている可能性が高いです。

    Windows 10→VBS→メッセージボックス

実行するファイルを作成するやり方は以上です。

タスクスケジューラに登録する手順

  1. ファイル名を指定して実行より[taskschd.msc]を入力しOKをクリックします。

    Windows 10→ファイル名を指定して実行

  2. タスクスケジューラの[タスクスケジューラライブラリ]より【基本タスクの作成】をクリックします。

    Windows 10→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ

  3. 基本タスクの作成より[名前]と[説明]を入力し次へをクリックします。

    Windows 10→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→基本タスクの作成

  4. タスクトリガーより選択し次へをクリックします。
    今回は[毎日]を選択しました。

    Windows 10→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→基本タスクの作成

  5. 表示された項目を入力・選択し次へをクリックします。
    前画面で選択した項目によって異なります。

    Windows 10→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→基本タスクの作成

  6. 操作より[プログラムの開始]を選択し次へをクリックします。

    Windows 10→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→基本タスクの作成

  7. プログラムの開始より[プログラム/スクリプト]を入力し次へをクリックします。
    [プログラム/スクリプト]は参照をクリックし前述したスクリプトなどを指定します。

    Windows 10→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→基本タスクの作成

  8. 要約より内容に問題が無ければ完了をクリックします。

    Windows 10→タスクスケジューラ→タスクスケジューラライブラリ→基本タスクの作成

タスクスケジューラを設定するやり方は以上です。

指定した日時に指定したアプリ(プログラム)を実行できるので、これに限らず様々な使いかたができます。

Windowsで指定日時に再起動・シャットダウンする方法
Windowsには[タスクスケジューラ]と呼ばれる機能があり、指定した日付・時刻に指定した処理を行わせることができます。この機能を使うと「自動で再起動する」「自動でシャットダウンする」と言ったことができます。