当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windowsを「スリープ」する方法【まとめ】

デスクトップ Windows

Windowsを「スリープする」と言った場合、「無操作状態にする」「ノートパソコンを閉じる」と言った操作が多いかもしれませんが、それ以外にも様々な手段によって【スリープ】をすることができます。

複数の手段が用意されている

「スリープする」と言った電源の操作は複数の手段が用意されています。

スリープ状態は省電力画面ロックも兼ねているので、「誰も操作していない」と言った場合や「席を離れる」と言った場合に自動手動によってスリープに移行できる方が便利でしょう。

また、複数の手段を組み合わせて使うことも少なくありません。

Windowsでスリープ時にロックするか設定する方法
Windowsを使用しているとスリープ状態にすることが良くありますが、スリープ状態から復帰させたときにパスワードを入力する画面(サインイン画面)を表示するか否かは設定より変更することができます。

スリープを操作するやり方

スタートメニュー

  1. 画面左下の【(Windows)】をクリックします。
    Windows→スタートボタン

  2. スタートメニューより【(電源)】をクリックします。
    Windows→スタートメニュー

  3. メニューより【スリープ】をクリックします。
    Windows→スタートメニュー→電源

Control-Alt-Delete

  1. キーボードよりCtrlAltDelを押下します。
    Windows 10→スクリーンキーボード

  2. メニューの右下より【(電源)】をクリックします。
    Windows 10→Ctrl+Alt+Del

  3. メニューより【スリープ】をクリックします。
    Windows 10→Ctrl+Alt+Del→電源メニュー

電源ボタン

パソコンの電源ボタンは「電源を入れる」と言う場合にしか使わないと思われがちですが、押下時の挙動を変更することができるので【スリープ】などを選択することができます。

Windowsで電源ボタンの挙動を設定する方法
Windowsパソコンの【電源ボタン】は「起動する(電源をいれる)」だけでなく「シャットダウンする(電源をきる)」や「スリープする」こともできます。また、逆に誤って操作しないよう、これを無効にすることもできます。

ノートパソコンを閉じる

ノートパソコンの場合、「ディスプレイを閉じる」と言う動作によってスリープになることが多いです。

ただし、これは設定によって挙動が変えられるので、うまく動作しない場合は見直した方が良いでしょう。

ノートパソコンを閉じてもWindowsをスリープ状態にしない方法
ノートパソコンでは、カバー(ディスプレイ)を閉じるとスリープ状態に移行するように設定されていることが多いですが、これを電源オンのまま処理を続行させることが可能です。

自動

何も操作しない無操作状態が一定時間を過ぎると自動的にスリープするよう設定することができます。

Windowsがスリープする時間を設定する方法
Windows 11やWindows 10に限らず、多くのパソコンでは何も操作をしなければ「自動的に画面の電源がオフ」「システムがスリープ状態に移行する」ことがあります。便利な機能ですが、短い時間でスリープ状態になるのが不便に感じるときは設...

スリープが勝手に解除される場合は?

スリープは[電源ボタン]をはじめ[マウス]や[キーボード]などの操作によって解除することができますが、「何もしていないのに勝手に解除された」と言う場合にはスリープ解除タイマーが原因かもしれません。

スリープ解除タイマーとは「Windows Updateを実行する為に自動的にスリープを解除する」ための機能で、これが有効になっていると自動でスリープが解除されることがあります。

このため、「寝ている最中にパソコンが勝手に起動して睡眠を妨げられる」などと言う場合には無効にすると良いでしょう。

Windows 11を例とします。Windows 10でも同様の操作が可能ですが文言などが異なる場合があります。

  1. コントロールパネル(大きいアイコン)より【電源オプション】を開きます。
    Windows 11→コントロールパネル

  2. 電源オプションの[(対象のプラン)]より【プラン設定の変更】をクリックします。
    Windows 11→コントロールパネル→電源オプション

  3. プラン設定の変更より【詳細な電源設定の変更】をクリックします。
    Windows 11→コントロールパネル→電源オプション→システム設定→プラン設定の変更

  4. 電源オプションの[詳細設定]より【スリープ】>【スリープ解除タイマーの許可】を選択します。
    グレーアウトされ変更できない場合は【現在利用できない設定の変更】をクリックします。

    Windows 11→コントロールパネル→電源オプション→システム設定→プラン設定の変更→電源オプション