当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Windowsのカメラで二次元コードをスキャンする方法

デスクトップ Windows

Windows 11ではカメラを使って[二次元コード]を読み取ることができます。過去のバージョンでは別途にアプリなどが必要でしたが、プリインストールされている【カメラ】アプリで可能です。

専用アプリは必要ない

昨今ではパソコンにカメラが付属していることも増えてきました。特にノートPCやタブレットPCであれば搭載されていることが多いかもしれません。

リモートワークなどによって使ったことがある人も少なくないでしょうが、他に二次元コードを読み取ることもできます。

Windows 11ではカメラアプリを起動しモードを変更するだけで読み取ることができます。

二次元コードを読み込むやり方

  1. Windowsのすべてのアプリより【カメラ】を選択します。
    Windows 11→スタートメニュー→すべてのアプリ

  2. カメラアプリより[モード]に【(バーコード)】を選択します。
    [モード]の選択は右側にある【】【】をクリックします。

    Windows 11→カメラアプリ→バーコード

  3. カメラで【対象の二次元コード】を収めます。
    Windows 11→カメラアプリ→バーコード

  4. 読み取り結果をクリックします。
    Windows 11→カメラアプリ→バーコード

二次元コードを読み込むやり方は以上です。