当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

WindowsでBluetoothペアリングする方法

デスクトップ Windows

Windows 11やWindows 10で周辺機器(イヤホン/マウスなど)を使う場合、ワイヤレスに接続できる【Bluetooth】が便利です。Bluetoothで接続するには初期設定として【ペアリング】と呼ばれる操作が必要です。

ペアリングとは?

デバイス間をワイヤレスで接続する際、両方のデバイスに「相手を認識させる操作」をペアリングと呼びます。

ペアリングは初回の接続時に1回だけ行う操作であり以降の接続時には必要ありませんが、例えばイヤホンをパソコンとペアリングした後にスマートフォンとペアリングした場合などには、パソコンと再ペアリングが必要になる場合があります。

これは製品によって「ペアリングできる数」が決まっており、1台の場合もあれば2台以上とペアリングできる場合もあります。

Bluetoothを設定するやり方

Windows 11を例とします。Windows 10でも同様の操作が可能ですが文言などが異なる場合があります。
  1. 設定より【Bluetoothとデバイス】を開きます。
    Windows 10の場合、【設定】>【デバイス】>【Bluetoothとその他のデバイス】を開きます。

    Windows 11→設定

  2. Bluetoothとデバイスより【Bluetooth】のオン/オフを切り替えます。
    Windows 11→設定→Bluetoothとデバイス

ペアリングするやり方

Windows 11を例とします。Windows 10でも同様の操作が可能ですが文言などが異なる場合があります。

ペアリングモードにする

  1. Bluetoothとデバイスより【+デバイスの追加】をクリックします。
    Windows 10の場合、【+Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する】をクリックします。
    再ペアリングの場合は【デバイスの削除】の操作を行わないと正しくペアリングできない場合があります。

    Windows 11→設定→Bluetoothとデバイス

  2. デバイスを追加するより【Bluetooth】を選択します。
    Windows 10→設定→Bluetoothとその他のデバイス→デバイスを追加する

  3. ペアリングモードになります。
    Windows 10→設定→Bluetoothとその他のデバイス→デバイスを追加する

ペア設定をする

対象デバイスをペアリングモードにする(操作はデバイスによって異なります)とペア設定を操作できます。
  1. デバイスを追加するより【(対象デバイス)】を選択します。
    3つ以上のデバイスがある場合、不要なデバイスのBluetoothをオフにしないと表示されない場合があります。

    Windows 10→設定→Bluetoothとその他のデバイス→デバイスを追加する

  2. ダイアログより[PIN]を確認し【接続】を選択します。
    対象デバイスに同じ[PIN]が表示されていることを確認し画面に従って操作します。デバイスによっては表示されない場合もあります。

    Windows 10→設定→Bluetoothとその他のデバイス→デバイスを追加する

ペアリングするやり方は以上です。

再接続するには?

ペアリング済みであれば対象デバイスの電源をオンにすれば自動的に接続されます。

再接続できない場合には、ペアリングが解除されている可能性があるのでペアリングを削除したのち再ペアリングをオススメします。

ペアリングを削除するやり方

  1. Bluetoothとデバイスより【(対象のデバイス)】>【 三点リーダー)】>【デバイスの削除】をクリックします。
    Windows 11の場合、対象のデバイスが表示されていなければ【その他のデバイスを表示】をクリックします。
    Windows 10の場合、【(対象デバイス)】>【デバイスの削除】をクリックします。

    Windows 11→設定→Bluetoothとデバイス

ペアリングを削除するやり方は以上です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

anykeyの管理人。

IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。

図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。