レコーダーで録画したDVD・BDはパソコンで再生できないのか?

デスクトップ Windows

レコーダーによって録画されたテレビ番組からDVD・BD(Blu-lay Disc)を作成した場合、家庭用プレイヤーでは再生できるのにパソコンでは再生できない場合があるので注意が必要です。

再生できないのは何故なのか?

地上デジタルテレビ放送(地デジ)は、HDDレコーダーなどによって録画することが可能ですが、録画された番組は[コピー・ワンス]や[ダビング10]などのコピーガード(CPRM)が施されています。

CPRMをDVD・BD(Blu-lay Disc)などに書き込む(保存する)には「CPRM対応メディア」、再生するためには「CPRM対応プレイヤー」が必要となりますが、パソコンの場合には「CPRM対応ドライブ」と「CPRM対応の再生ソフトウェア」が必要となります。

昨今では対応していないプレイヤーは少ないですが、パソコンなどに搭載された[ドライブ]や[再生ソフトウェア]ではCPRMに対応していない場合も多く「再生できない」と言う場合があります。このため、市販のは「再生できる」のに録画のは「再生できない」と言ったことが発生します。

パソコンで再生するには?

録画したDVD・BD(Blu-lay Disc)が再生できないパソコンで再生できるようにするには、対応する製品を3つ揃える必要があります。

録画用DVD・BDメディア

製品によって異なる場合がありますが[CPRM対応]と記載されているDVD・BD(Blu-lay Disc)メディアを使う必要があります。

ビクター 映像用ブルーレイディスク 1回録画用 25GB 10枚 BV-R130UX10
ビクター 映像用ブルーレイディスク 1回録画用 25GB 10枚 BV-R130UX10
 

DVD・BDドライブ

パソコンの本体に内蔵されているDVD・BDドライブがCPRMに非対応の場合には、別途にCPRM対応のDVD・BDドライブを使う必要があります。

「所有しているドライブは対応している」が「再生ソフトウェアが対応していない」場合には新たにドライブを購入する必要はありません。

I-O-DATA ポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6CK(ピアノブラック/USB Type-C対応/1年保証)
I-O-DATA ポータブルブルーレイドライブ BRP-UT6CK
 

再生ソフトウェア

OSにプリインストール(プレインストール)されているソフトウェアは非対応であることが多いので、CPRMに対応した再生ソフトウェアを別途に入手する必要があります。

フリーソフトも存在するようですが、公式に販売されている製品を使ったほうが安心でしょう。

CPRM対応のDVD・BDドライブには、CPRM対応ソフトウェアが同梱されていることがあるので注意してください(新たに購入する必要は無い)。

Enjoy Blu-ray
Enjoy Blu-ray
 

※製品名が[Blu-ray]となっていますが、DVDの再生にも対応しています。

パソコンでのDVD・BD(Blu-ray Disc)の再生はトラブルが発生することが多く、市販のDVD・BDやレンタルDVD・BDでも再生できないことがマレにあります。このため、再生には専用のプレイヤーの使用をオススメします。