Facebookのデータ通信量を減らす方法

SNS ネットワーク

Facebookには[文章]に加え[写真(画像)]や[動画]を含めることができるので、少しでも節約したい場合には【データ節約モード】の機能を使うと良いかもしれません。

X(Twitter)のデータ通信量を減らす方法
X(Twitter)のツイートには[文章]に加え[写真(画像)]や[動画]を含めることができるので、いくつものツイートを表示させるとデータ通信量が多くなる場合があるので、[データセーバー]と呼ばれる機能が搭載されています。
Instagramのデータ通信量を減らす方法
画像や動画がメインのInstagramはデータ通信量が多くなりがちなアプリの1つです。少しでも節約したい場合には【データ節約モード(モバイルデータを節約)】の機能を使うと良いかもしれません。

データ節約モードとは?

Facebookのデータ節約モードは「動画の画質を下げる」と言う挙動になります。

それとは別に「動画の自動再生のオン/オフ」などの設定をすることができるので、あわせて変更しておくと良いでしょう。

画像に関する綱目は無いようですが、動画はデータのサイズが大きくなりがちなので一定の効果はあるかもしれません。

データ節約モードを変更する手順

Androidアプリを例とします。iPhoneアプリなど他の環境では文言などが異なる場合があります。
  1. Facebookの[ メニュー)]より【(歯車)】をタップします。
    Androidアプリ→Facebook→メニュー

  2. 設定とプライバシーより【メディア】をタップします。
    Androidアプリ→Facebook→設定とプライバシー

  3. メディアより[動画の画質][自動再生]などの各項目を変更します。
    Androidアプリ→Facebook→設定とプライバシー→メディア

データ節約モードを変更するやり方は以上です。