当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

MacでGmailを使う方法【まとめ】

MacBook Mac

MacからGoogleの[Gmail]を使う場合、大きく「Webブラウザから使う」「メールアプリから使う」の2つに分けられます。メールアプリの場合、プリセットがあるのでGoogleアカウントにログインするだけで使えるようになります。

Gmailを送受信するには?

iPhoneにはGmailアプリがありますが、Macアプリは無いようなのでWebブラウザからアクセスする人も少なくないかもしれません。

ただ、Gmailは公式アプリ以外にも一般的なメールアプリから送受信することが可能であり、利用者が多いためかプリセットも用意されています。

このため、Googleアカウントでログインすれば自動設定されるようになっているので簡単です。

Gmailを使うやり方

Googleアカウントに2段階認証を設定していると[アプリパスワード]が必要となる場合があります。

Googleアカウントでアプリパスワードを使う方法
Googleアカウントに2段階認証プロセスを設定していると、未対応アプリなどで「ログインできない」と言うトラブルが発生することがあります。この場合、アプリ専用のパスワード(アプリパスワード)を生成することで2段階認証の代わりにすることができ...

Webブラウザ

PC版Gmailを使う方法
スマートフォンではアプリで使うことの多いGmailですが、Webメールであるためアプリでは無くChromeなどのWebブラウザから使うこともできます。Webブラウザさえあれば良いので、アプリのインストールされていないパソコンやスマートフォン...

メールアプリ(プリセット)

操作中に「戻る」や「キャンセル」などの操作によって度々フリーズすることがあったので、強制終了のやり方を覚えておくと良いでしょう。
  1. システム設定の[インターネットアカウント]より【アカウントを追加】をクリックします。
    Mac→システム設定→インターネットアカウント

  2. アカウントを追加より【Google】をクリックします。
    Mac→システム設定→インターネットアカウント→アカウントを追加

  3. Googleでログインより【(Googleアカウント)】でログインします。
    Mac→システム設定→インターネットアカウント→アカウントを追加→Google

メールアプリ(IMAP)

操作中に「戻る」や「キャンセル」などの操作によって度々フリーズすることがあったので、強制終了のやり方を覚えておくと良いでしょう。
  1. Gmailで[IMAP]を有効にします。
    Gmailを「POP3」や「IMAP4」で受信できるようにする方法
    Googleが提供するGmailは、Webブラウザを始めスマートフォンアプリから送受信するものと思われがちですが、POP3やIMAP4などのメールプロトコルを使って送受信することができます。
  2. Gmailヘルプより必要な情報を確認します。
    Gmail を他のメール クライアントに追加する - Gmail ヘルプ
    Microsoft Outlook、Apple Mail、Mozilla Thunderbird など、他のメール クライアントに Gmail を追加できます。Gmail を追加すると、メッセージとラベルがメール クライアントと同期されます。 他のメール クライアントと Gmail の同期に関する変更 アカウントのセキ...
    項目
    名前 ([氏名]など任意)
    メールアドレス (Gmailアドレス)
    パスワード アプリパスワード
  3. メールアプリに設定します。
    MacのメールアプリでIMAPを使う方法
    MacにはEメールの送信や受信をするためのアプリ[メール]がプリインストールされています。メールアプリはプリセット(GmailやiCloudメールなど)以外にもIMAPなどのメールプロトコルのアカウントを設定することができます。

Gmailを使うやり方は以上です。

アカウントの追加が正常に完了しても送受信ができない場合があるので、自分自身にメールを送るなどして送受信のテストをオススメします。エラーで送信または受信または両方ができない場合には、必要な入力項目が誤っている可能性があるので良く確認するようにしてください。