当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのバッテリー残量が指定値を下回ったらスリープさせる方法

iPhone iPhone

iPhoneは「一定の時間に操作がない」と言う場合に自動的にスリープするようになっています。しかし、ゲームや動画・音楽の視聴中など一部のアプリを実行中にはスリープしない場合があるので、[ショートカット]アプリの【オートメーション】を使うと強制的にスリープさせることができます。

スリープの挙動

スマートフォンが自動的にスリープするのは指定したスリープ時間の設定によりますが、常に画面が表示されているのが望ましいアプリ(ゲーム、動画など)の使用中は例外としてスリープしないようになっていることがあります。

「バッテリーが0(ゼロ)になるまで使いたくない」と言う場合には、[ショートカット]アプリの【オートメーション】を用いて「バッテリーの残量に応じて強制的にスリープさせる」よう設定しておくと便利です。

[ショートカット]はプリインストールされているアプリです。

オートメーションを作成する手順

トリガーを選択する

  1. ショートカットアプリの[オートメーション]より【+】をタップします。
    初めてオートメーションを作成する場合は【新規オートメーション】をタップします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション

  2. 個人用オートメーションより【バッテリー残量】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→個人用オートメーション

  3. 新規オートメーション(バッテリー残量)よりスライダーを[(任意の値)%]にし[〇%より下]を選択した上で【次へ】をタップします。
    [より下]は消費、[より上]は充電、[と等しい]は両方によって達した場合を表します。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→バッテリー残量

  4. [開始]より【新規の空のオートメーション】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→個人用オートメーション→選択

アクションを選択する

  1. アクションより【+アクションを追加】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション

  2. アクションより[スクリプティング]>【画面ロック】または【ホーム画面へ移動】を選択します。
    数が多いので[Appおよびアクションを検索]より検索をオススメします。

    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション

  3. アクション(画面ロック)より【完了】をタップします。
    iPhoneアプリ→ショートカット→オートメーション→新規オートメーション→アクション

オートメーションを作成するやり方は以上です。