iPhone/iPadでマウスを使う方法

マウス iPhone

iPhone/iPadは[指]で操作するのが一般的ですが、[マウス]などのポインティングデバイスを使った操作も可能です。特にiPadではマウスなどを使った方が操作がしやすいかもしれません。

Androidでマウスを使う方法
Androidスマートフォン/タブレットは[指]で操作するのが一般的ですが、[マウス]などのポインティングデバイスを使った操作も可能です。特にタブレットではマウスなどを使った方が操作がしやすいかもしれません。

使えるマウスは?

Windowsパソコンなどで使用している(使用できる)マウスであれば使えることが多いですが、昨今では[対応OS]に名を連ねている場合も少なくないので確認しておくと安心です。

マウスとの接続にはBluetoothはもちろんUSBも使える場合があります。

ただし、マウスを使うには[iOS/iPadOS 13.3以上]が搭載されている必要があります。

Cooler Master MM712 Black 有線/無線 両対応 ハイブリッド 軽量 ゲーミングマウス ブラック MM-712-KKOH1 MS628
Cooler Master MM712 有線/無線 両対応
 

マウスを接続する手順

Bluetoothで接続する

設定の[AssistiveTouch]による操作を例としますが、iPadOS 13.4では[Bluetooth]でも操作できます。
  1. AssistiveTouchより【AssistiveTouch】をオンにします。
    iPhone→設定→accessibility→タッチ→AssistiveTouch

  2. AssistiveTouchより【デバイス】を選択します。
    iPhone→設定→accessibility→タッチ→AssistiveTouch

  3. デバイスより【Bluetoothデバイス…】を選択します。
    iPhone→設定→accessibility→タッチ→AssistiveTouch→デバイス

  4. Bluetoothデバイスより【(対象デバイス)】を選択します。
    Bluetoothマウスをペアリングモードにします。

    iPhone→設定→accessibility→タッチ→AssistiveTouch→デバイス→Bluetoothデバイス

USBで接続する手順

iPhone/iPadは[Lightning]または[USB Type-C]でマウスは[USB(Type-A)]が採用されていることが多いので、変換するUSB変換アダプターが必要になる場合があります。

iPhone <=> USB変換アダプター <=> USBマウス
画像なし
Apple Lightning – USBカメラアダプタ
 
画像なし
USB-C – USBアダプタ
 

マウスカーソルの使いかた

マウスを接続するとマウスカーソル(●)が表示されるようになります。表示されない場合はマウスを動かすと良いでしょう。

iPhone→マウスカーソル

一般的なマウスは[左クリック]や[右クリック]を始めクルクル回る[スクロールボタン]もクリックできます。[左クリック][右クリック]の挙動は一般的なパソコンと同様ですが[スクロールボタン]は[左クリック]と同様の挙動になります。

また、クリックしたまま動かすと[スワイプ]と同じ挙動をし、Webブラウザなどでは[スクロールボタン]を回すことでスクロールも可能です。

マウスを設定する手順

接続したマウスは設定より[ボタンに機能を割り当てる][マウスのスクロールを反転させる(ナチュラルなスクロール)][ポインタを常に表示させる(自動的にポインタを非表示)]など変更することができます。

  • 設定>アクセシビリティ>タッチ>AssistiveTouch>デバイス>(対象デバイス)
  • 設定>一般>トラックパッドとマウス
  • 設定>アクセシビリティ>ポインタコントロール