当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneのマナーモードを設定する方法

iPhone iPhone

スマートフォンが普及してからというもの、不特定多数の人が居る公共の場所(電車など)で大きな音を鳴らしている人が増えたような気がします。iPhoneのマナーモード(消音モード)は、スイッチやボタンで簡単に切り替えることができますが、これまでの携帯電話(ガラケー)とはちょっと違った挙動をするので注意が必要です。

マナーモードとは?

音を鳴らさずに振動(バイブレーション)で着信・通知を知ることができるモードを「マナーモード」と呼びますが、iPhoneでは消音モードと呼んでいます。

ただし、消音モードは「音を鳴らすか否か」の設定のみであり、「振動(バイブレーション)するか否か」は別の設定を行うため「マナーモード=消音モード+振動」と言えます。デフォルトでは常に振動するようになっていることが多いですが、消音モードをトリガーにオン/オフを切り替えることもできます。

消音モードの切り替えは物理スイッチや物理ボタンによって行えるため比較的に簡単に操作することができますが、有効にしているのに「音が鳴ってしまった」と言うことが起こりえるので理解して使うようにしましょう。

iPhoneでは[スリープ状態]と[ロック解除の状態(画面が点灯している)]でバイブレーションの強さに違いがあるようで、ロック解除されている状態ではスリープ状態に比べてバイブレーションが弱いので注意してください。

バイブレーションを切り替えるやり方

  1. 設定より【サウンドと触覚】>【触覚】を開きます。
    触覚とは「振動(バイブレーション)」を意味します。

    iPhone→設定

  2. 触覚より【常に再生】【消音モードの時に再生】【消音モードの時に再生しない】【再生しない】を選択します。
    [再生]=[振動]と読み替えるとわかりやすいかもしれません。

    iPhone→設定→サウンドと触覚→触覚

バイブレーションを切り替えるやり方は以上です。

消音モードを切り替えるやり方

アクションボタン

iPhone 15 Proなどが該当します。
  1. 本体の側面ある【アクションボタン】を長押しします。
    機能の割り当てをデフォルト(消音モード)から変更している場合には、コントロールセンターなどから変更します。
    iPhone 15 Proの「アクションボタン」を使う方法
    iPhone 15 Proには、これまでの[着信/消音スイッチ]の代わりに【アクションボタン】が搭載されました。デフォルトでは[着信/消音スイッチ]と同じ挙動をしますが、設定より別の機能を割り当てることができます。
  2. 着信/消音が切り替わります。
    iPhone→アクションボタン→Dynamic Island

着信/消音スイッチ

  1. 本体の側面ある【着信/消音スイッチ】を切り替えます。
    オレンジ色が見える方が消音モード(マナーモード)です。

    iPhone→物理スイッチ→マナーモード

  2. [バナー]に状態が表示されます。
    iPhone→バナー→マナーモード

コントロールセンター

  1. コントロールセンターより【(ベル)】をタップします。
    アイコンは「現在の状態」を表しており、斜線が入ったアイコンが【消音モード(マナーモード)】です。

    iPhone→コントロールセンター

消音モードを切り替えるやり方は以上です。

「振動(バイブレーション)しない」と言う場合は、サイレントモードが有効になっている場合があります。

iPhoneのサイレントモードを設定する方法
iPhoneをマナーモードに設定すると着信音を鳴らさずに振動(バイブレーション)によって着信を知らせてくれるようになりますが、場合によってバイブレーションも不要であれば、これを無しに設定することもできます。

マナーモードでも鳴る音

iPhoneではマナーモードにしていても一部の音は鳴るので注意してください。

これらは音量を調節することで鳴らさないようにすることもできますが、カメラのシャッター音は原則としてオフにできません。

  • アラーム音
  • カメラのシャッター音
  • 音楽・動画の再生音
iPhoneの音量を設定する方法
iPhoneの音量は[着信音と通知音の音量][通話音量][メディア音量]などがありますが、本体の側面にある【ボリュームボンタン】で操作できるのは[着信音と通知音の音量]または[メディア音量]だけかもしれません。これらは設定などから変更するこ
iPhoneでマナーモード用アラームを作成する方法
iPhoneでは “サイレントスイッチ” がオン(マナーモード)でもアラーム音が鳴りますが、アラームの設定を変更することで「音を鳴らさず」「バイブレーションのみ」にすることができます。