当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhoneで「HDRビデオ」を設定する方法

iPhone iPhone

比較的に新しいiPhoneは【HDRビデオ】に対応しており、より現実感の高い動画を撮影することができますが、「動画編集しない」「動画編集ソフトでトラブルが発生する」と言った場合はオフにした方が良いでしょう。

HDRビデオとは?

High Dynamic Rangeの略で「明るさをより現実に近くする技術」です。

一般的にカメラで撮影すると「明るすぎる場所では白飛びする」「暗すぎるところでは黒飛びする」と言った現象が起こりますが、これらを抑えて撮影することができます。

このため、機能をオンにして撮影したほうが良いと思いがちですが、撮影データには専用のデータが含まれていることから、非対応な画編集ソフトなどではトラブルとなることがあるので、この場合はオフにすると良いでしょう。

巷で話題の「HDR」とは何なのか?
スマートフォンの界隈でよく耳にするようになった「HDR」と言う言葉ですが、使われている機器によって少々異なった意味を持っています。

HDRビデオを変更するやり方

  1. iPhoneより【設定】>【カメラ】>【ビデオ撮影】を開きます。
    iPhoneでカメラを使う方法
    iPhoneではApp Storeからカメラアプリをダウンロード&インストールすることができますが、今回はプリインストールされている【カメラ】アプリを例にします。
  2. ビデオ撮影より【HDRビデオ】のオン/オフを切り替えます。
    iPhone→設定→カメラ→ビデオ撮影

HDRビデオを変更するやり方は以上です。