当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPadでキーボードを分割する方法

iPhone iPhone

iPadの画面に表示することのできる “キーボード(ソフトウェアキーボード)” は、手に持った状態でも入力しやすいように2つに分割して表示させることができます。

手に持って入力するには?

iPhoneのような小さな本体であれば、片手に持って入力することが容易ですが、iPadのような大きさのある本体では「手に持って」「文字を入力する」と言うのは難しいかもしれません。

iPadの画面に表示されるソフトウェアキーボードは、パソコンなどに使われているキーボードと同様な配列で表示されることが多いですが、この表示だと手に持った状態での入力は手間がかかります。

そこで、iPadではキーボードを分割して「両手で持って」「文字を入力する」と言う操作がしやすくすることができます。

キーボードを分割するやり方

  1. 表示されたキーボードを『2本の指でピンチアウト(広げる)』します。
    iPad→キーボード
  2. キーボードが分割して表示されます。
    戻す場合は『2本の指でピンチイン(つまむよう閉じる)』します。

    iPad→キーボード→分割

キーボードを分割するやり方は以上です。

iPad miniなどは比較的に手に持った状態で操作することも多いので、分割すると入力しやすくなるかもしれません。

iPhone
anykey

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

anykeyの管理人。

IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。

図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。