当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

iPhone / iPad のファイルアプリで各ファイルの情報を表示する方法

iPhone iPhone

iOS 13によってアップデートされた[ファイル]アプリでは、各ファイルの情報(メタ情報)を表示することができるようになりました。

ファイル情報とは?

ファイルの情報はメタ情報とも呼ばれ、データに関するデータを指します。

具体的には、画像ファイルにおける[Exif]がメタ情報にあたり、撮影日やジオタグなどが保存されています。

保存されているデータはファイルの種類によって異なりますが、多くのファイルで[種類(画像やアーカイブなど)]や[サイズ]に[作成日・更新日]などを参照することができます。

iPhoneは iOS 13 によって何が変わるのか?
2019年09月にAppleより “iOS 13” がリリースされました。iOS 12から、約1年ぶりのメジャーバージョンアップと言うことで、様々な新機能の追加が行われています。

ファイル情報を表示するやり方

  1. ファイルアプリより【(対象のファイル)】をロングタップします。
    iPhoneアプリ→ファイル→ダウンロード

  2. 表示されたメニューより【情報を見る】をタップします。
    iPhoneアプリ→ファイル→メニュー

  3. 情報よりメタ情報の各項目を確認することができます。
    iPhoneアプリ→ファイル→情報

ファイル情報を表示するやり方は以上です。

前述したように、画像ファイルではジオタグを確認することができますが、そこから地図アプリにマッピングなどはできないようなので、専用アプリを使うことが必要です。