AndroidスマホにLinux環境をつくる方法

パソコンとスマートフォン アプリケーション

AndroidはLinuxがベースのOSですが、Linuxとして使うには難があります。そこで、[Termux]アプリを使ってAndroidスマートフォン上に別のLinux環境を構築してみました。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

環境

TermuxはAndroidアプリなのでAndroidアプリが動作する環境であれば問題は無いでしょう。今回は[Pixelシリーズ]を用意しました。

国内版SIMフリー Google Pixel3 64GB Just Black
Google Pixel3
 

Termuxの使いかた

ダウンロード&インストール

2022年05月の現在で、Google Playに公開されているアプリは古く更新もされていないようなので、F-Droidから最新版をダウンロード&インストールします。

Google Play以外からアプリのダウンロード&インストールは、いわゆる野良アプリの扱いになるので事前に設定が必要なので注意してください。

https://f-droid.org/en/packages/com.termux/
AndroidアプリをGoogle Playを使わずに手動でインストールする方法
Androidスマートフォンでアプリをインストールするには「Google Playからダウンロード&インストールする」だけでなく「インターネット上からファイル(.apk)を直接ダウンロードしてインストールする」こともできます。ただし、セキュ

起動する

インストールしたアプリをタップすれば起動します。

終了する

通知領域の[Termux]より【Exit】をタップするか、以下のコマンドを本体に直接入力します。

exit

SSHの使いかた

別に物理キーボードなどが用意できれば良いですが、そうでない場合はスマートフォンの画面で操作するのは面倒なので、WindowsやMacと言った外部からSSHで接続するのが便利です。

パッケージのアップグレード

Termuxのパッケージ管理マネージャーは[pkgコマンド]が備わっているので、以下のコマンドを実行してパッケージを最新にアップグレードします。

pkg update
pkg upgrade
エラー『TERMUX_MAIN_PACKAGE_FORMAT: unbound variable』が発生する場合には、再起動(終了→起動)を試してみると良いでしょう。

OpenSSHをインストール

OpenSSHは以下のコマンドで実行するとインストールできます。

pkg install openssh

IPアドレスを調べる

接続先としてAndroidスマートフォンの[IPアドレス]を本体の設定より確認します。

Androidスマホ本体のIPアドレスを確認する方法
インターネットへ接続するために必要な “IPアドレス” は、通常において利用者が気にする必要はありません。しかし、何らかの理由によって必要がある場合、Androidスマートフォンでは本体の “設定” より表示させることができます。

ユーザー名を調べる

ユーザー名は[id]コマンドを用いて調べることができます。

id

表示された内容の[uid]よりu0_aNNN(Nは任意の数字)がユーザー名です。

uid=12345(u0_aNNN)...

パスワードを設定する

ユーザー名に対してパスワードを設定するには[passwd]コマンドを実行します。

passwd

任意のパスワードを2回入力します。入力した文字列は画面に表示されないので注意してください。

OpenSSHサーバーを起動する

以下のコマンドで起動します。

sshd

外部から接続する

使用するソフトウェアによって操作は異なりますが、WindowsのPowerShellでは以下のコマンドで接続できます。

ssh [ユーザー名]@[IPアドレス] -p 8022

接続できたら[パスワード]を入力します。

u0_aNNN@192.168.1.123's password:

以上で終了です。

アプリを起動しておけばスリープ状態に移行してもSSHからの操作が可能です。

タイトルとURLをコピーしました