当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホで通話中に別のアプリを使う方法

Androidスマートフォン Android

スマートフォンは電話だけでなく様々な機能を持っているため、場合によっては「通話中にスケジュールを確認したい」と言ったことも多いでしょう。PixelをはじめとしたAndroidスマートフォンでは通話中であっても他のアプリを起動し使うことができます。

通話しながらできること

PixelなどのAndroidスマートフォンを「メモ帳」「スケジュール帳」と言った使い方をしている人も多いでしょう。

ただ、あくまでも電話であるため通話中に「スケジュール確認がしたい」「メモしたい」と言ったことがあるかもしれません。

Androidスマートフォンの通話中は、通話中の画面が表示されているため、他の操作ができないと思われがちですが、通話中であっても他のアプリを起動することができるようになっています。

Androidスマホで通話の切り忘れを防ぐには?
Androidスマートフォンは音声通話中であっても「ホーム画面に戻る」「アプリを使う」と言ったことができますが、通話の切り忘れにもつながり「高額な通話料金を請求された」と言ったトラブルも少なからずあるので注意が必要です。

他のアプリを起動する手順

任意ですが[スピーカー]をタップしてスピーカーフォンに切り替えることで会話を続けることができます。
  1. 通話中に[ホーム画面]を表示します。
    ジェスチャーナビゲーションは「下から上へスワイプ」、3ボタンナビゲーションは「ホームボタンをタップ」します。

    Androidアプリ→電話→通話中

  2. ホームより【(任意のアプリ)】をタップします。
    Pixel→ホーム画面

他のアプリを起動するやり方は以上です。

他のアプリを起動しても通話は繋がったままとなるため、アプリを使い終わったら通話に戻しておきます。

通話に戻る手順

  1. 通知領域より『通話中』の通知をタップします。
    Pixel→Android 13→通知領域→通話中

  2. 通話中に戻ります。
    Androidアプリ→電話→通話中

通話に戻るやり方は以上です。

通話中は画面に表示されていなくともマイクオンなので注意してください。

Androidスマホで電話を保留にする方法
一般加入電話では当然のように搭載されている[保留]の機能ですが、Androidスマートフォンでも使うことができます。ただし、[ミュート(消音)]と[保留]の2つがあるので違いを確認しておきましょう。