Androidスマホのステータスバーでバッテリー残量の表示/非表示を切り替える方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンで[ステータスバー]の右端(画面の右上)には[バッテリー]が表示されていることが多いですが、これを非表示にすることができます。

バッテリーの残量

スマートフォンで「バッテリーの残量を確認する」と言うのは重要なポイントです。

そのため、様々な場所に表記されており、「ステータスバーの右上」はもちろん「ウィジェット」も数多く提供されています。また、Ambient Displayをオンにしていれば「スリープ中」でも確認することができます。

ただ、ホーム画面などにウィジェットを配置している場合などには[バッテリー]の表示が重複してしまうことになるため、他で確認する術があるのであればステータスバーのアイコンは消してしまっても良いかもしれません。

バッテリーを非表示にする手順

  1. システムUI調整ツールの[ステータスバー]より【バッテリー】をタップします。
    Pixel→システムUI調整ツール

  2. 表示されたメニューより【このアイコンを表示しない】を選択します。
    Pixel→システムUI調整ツール→バッテリー

バッテリーを非表示にするやり方は以上です。

Androidスマホでバッテリー残量の表示を変更する方法
Androidスマートフォンのバッテリー残量はステータスバーに[電池のアイコン]で表示されますが、アイコンだけだと残量が分かりにくいので割合を数値(%、パーセント)で表示できるようになっています。
Androidスマホでバッテリーの残り時間を確認する方法
Androidスマートフォンのバッテリー残量は[アイコン]と[%(パーセント)]による表示が可能ですが、加えて使用可能な「残り時間」を確認することができます。