当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホの位置情報アイコンが消えない場合の対処方法

Androidスマートフォン Android

Androidスマートフォンでは、位置情報サービス(GPSなど)を利用中にはステータスバーに[アイコン]が表示されるようになっていますが、地図アプリなどを終了しても表示され続けてしまうことがあります。

位置情報アイコンとは?

よく言われる[GPS]とは米国が運用する位置情報サービスの1つであり、他にも[みちびき/QZSS(日本)][Galileo(欧州)]などがあり、総称して位置情報サービスなどと呼ばれることがあります。位置情報サービスを使用する地図アプリなどを起動するとステータスバーに専用のアイコン[]が表示されるようになっており、これが位置情報アイコンです。

このアイコンはアプリを終了するとアイコンも非表示になるようになっていますが、「アプリを起動していない」「アプリを終了した」と言った場合でもアイコンが表示され続けてしまう場合があります。

位置情報を不正に利用されている可能性も考えられますが、不具合などの場合もあるので慌てずに情報収集をしてみると解決できるかもしれません。

アイコンを消すには?

地図アプリなどを利用中に表示されるのは当然であり、セキュリティの観点からも非表示にしない方が良いでしょう。

不具合(バグ)の修正を待つ

過去の事例では「OSの不具合」や「アプリ(Google Play 開発者サービスなど)の不具合」によって「アイコンが表示され続ける」と言ったことがありました。

基本的にAndroid OSのダウングレードは難しいので原因がOSにある場合には修正のアップデートを待つしかないですが、アプリに原因がある場合には「アプリをアンインストールする」や「アプリを無効にする」などと言ったことで一時的に対処することになります。

ただし、最終的には不具合の修正を待つしかありません。

Androidアプリをアンインストールする方法
Androidスマートフォンにインストールされているアプリ(ウィジェットを含む)を使用していない場合には、アンインストール(削除)がオススメです。
Androidスマホで削除できないアプリを無効化する方法
Androidスマートフォンにはキャリア(NTTドコモやauにソフトバンクなど)が独自に開発したアプリ(ウィジェットも含む)がプリインストールされている場合が多いです。これらのアプリがアンインストールできない場合は【無効】を試してみると良い...

権限を変更する

不具合によるものでは無い場合、アプリによって位置情報が取得されている可能性があります。

GPSロガーのように「それを意図したアプリを自らの意思でダウンロード&インストールした」と言う場合には問題ないでしょうが、そうでない場合には「アプリのアンインストール」を検討したほうが良いかもしれません。

また、アプリ毎に位置情報サービスの権限([アプリの使用中のみ許可]など)を選択できるので、必要に応じて変更すると良いでしょう。

Androidスマホで位置情報を設定する方法
Androidスマートフォンには【位置情報(GPSなど)】が搭載されています。設定から操作できるのはオン/オフのほか、必要に応じて利用可否(アプリなど)を変更することができます。

アプリを完全に終了させる

Androidスマートフォンでは、アプリの画面が前面(フォアグラウンド)に表示されていなければ自動的に[アプリの終了]が行われますが、何らかの理由によって終了されないことがあります。

他のアプリなどを利用していれば自動的にアプリの終了が行われるはずですが手動で終了させることもできるので、気になるようであれば操作してみると良いかもしれません。

Androidアプリを完全に終了させる方法
Androidスマートフォンでは、アプリを終了させたつもりでも裏(バックグラウンド)で動作している場合があります。このため、アプリを完全に終了(停止)させるには所定の手順を踏む必要があります。

使う時だけオンにするには?

「通常は位置情報サービス(GPSなど)をオフにする」「使う時だけオンにする」にしている人は少なく無いかもしれません。

いちいちオン/オフを切り替えたり、オフにし忘れたりするのが面倒であれば、アプリの起動/終了に連動させると便利です。

Androidスマホにおいてアプリ起動時に位置情報をオンにする方法
「通常は位置情報サービス(GPSなど)をオフにする」「使う時だけオンにする」にしている人は少なく無いかもしれません。いちいちオン/オフを切り替えたり、オフにし忘れたりするのが面倒であれば、アプリの起動/終了に連動させると便利です。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

anykeyの管理人。

IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。

図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。