当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AndroidスマホをSIMカードなしで使う方法

Androidスマートフォン Android

スマートフォンが登場した黎明期には、SIMカードを指していないと使えない機種もありましたが、昨今ではSIMなしでもWi-Fiスマホ/Wi-Fiタブレットとして使うことができます。ただ、一部の機能が制限されるので注意してください。

SIMなしとは?

モバイル通信(5G、4Gなど)が可能なスマートフォンやCellular版タブレットにはSIMカードと呼ばれる小さなICチップが挿入されていますが、これを挿入していない状態をSIMなしと呼びます。

古い機種では使えない場合もありましたが、昨今ではSIMなしでも使える場合が多いです。この時、データ通信は主にWi-Fiを使用しますが当然に音声通話などは使用することができません。

データ通信は可能なので「Webブラウザでインターネットをする」「Eメールを送受信する」はもちろん「Google Playからアプリをダウンロードする」などが可能です。また、ワンセグやフルセグなどの機能が搭載された機種では視聴が可能な場合も多いです。

SIMカードとeSIMの違いとは?
スマートフォンは “SIMカード” と呼ばれる小さなICカードを挿入することで通話やデータ通信ができるようになっていますが、昨今ではSIMカードが内蔵された “eSIM” に対応した機種も増えてきました。
タブレットでワンセグやフルセグを見る方法
ワンセグやフルセグは日本独自のガラパゴス機能なので、海外メーカーが販売する機種で搭載されることはほとんどなく国内メーカーが主になります。その為、ワンセグまたはフルセグの機能が搭載されたタブレットは意外と少ないのが現状です。

SIMなしで使うやり方

SIMカードを挿入しない状態で使うだけですが、電波のアイコン(アンテナピクト)に[×]や[!]が表示されるのが嫌であれば機内モードにするか、アイコンを非表示にすると良いでしょう。

Androidスマホで機内モードを設定する方法
機内モードとは、飛行機内など電波を発してはいけないような場所に持ち込む際に使用するモードを指します。Androidスマートフォンでは[設定]はもちろん[クイック設定ツール(クイック設定パネル)]より簡単に切り替えることができます。
Androidスマホのステータスバーでアンテナピクトの表示/非表示を切り替える方法
スマートフォンの画面上部にある[ステータスバー]には[モバイルデータ通信]の【電波状況を表すアイコン(アンテナピクト)】が表示されていますが、SIMカードなしで使う場合など不要であればアイコンを非表示にすることができます。

SIMなしの注意点

使わなくなったスマートフォンやタブレットを別の用途で使用できるため便利ではありますが、一部の機能が制限されるので注意が必要です。

本体のアップデート

キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンクなど)から販売されているスマートフォンの場合、一部の機種では体からのアップデートできない場合があります。

Androidスマホをシステムアップデートする方法
Androidスマートフォンの多くは発売後も何度かAndroid OSのアップデート配信が行われることがあります。アップデートは[システムアップデート]のほか[セキュリティアップデート][Google Playシステムアップデート]があり、...

位置情報サービス

位置情報サービス(GPSなど)は補助機能としてA-GPSが使われていますが、A-GPSはモバイル通信を使用するので位置情報サービスを使う場合に測位までに時間を要する場合があります。

ただ、位置情報サービスの補助機能はA-GPSの他にWi-Fiなども使用するため、必ずしも遅くなるわけではありません。

格安SIMでGPSの測位ができない問題の解決方法
格安SIM(MVNO)を使用していると、GPSの測位が極端に遅くなることがあります。特にNTTドコモなどのキャリアが販売するスマートフォンで発生することが多く、地図などの位置情報を利用したアプリで長い時間で現在地の特定ができない場合がありま...

5GHz帯のWi-Fi

新しいスマートフォンやタブレットでは2.4GHz帯の他に5GHz帯のWi-Fiを使用することができますが、5GHz帯のWi-Fiが使えなくなる機種があります。

そのため、「Wi-Fiに繋がらない!」と言う場合には2.4GHz帯を使うようにしてみると良いかもしれません。

緊急通報

110番や119番などの緊急通報(緊急電話)は使用することができません。

海外ではできる国もありますが日本では認められていないため、緊急とは言え緊急通報(緊急電話)することはできません。