当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

AndroidスマホでIMEアプリのキーボードサイズを変更する方法

Androidスマートフォン Android

AndroidスマートフォンのIMEアプリは機種によって異なりますが、多くの場合でキーボードをサイズ変更し片手での文字入力をしやすくすることができます(片手モード)。

キーボードサイズ

スマートフォンを操作する際に「両手で操作する」「片手で操作する」と言う人が居ます。

大きくなっていく画面サイズに合わせて、表示されるIMEアプリ(日本語入力アプリ)のキーボードも相対的に大きくなっており、「入力の操作がしにくい」と感じる人も少なくないかもしれませんが、キーボードのサイズは変更することができる場合があります。

Pixelシリーズに搭載されプリインストールされているGboardでは、これを片手モードと呼んでいます。

Gboard - Google キーボード - Google Play のアプリ
絵文字や GIF などをすばやくスマートに入力できます

片手モードを設定するやり方

  1. 設定の[システム]>[キーボード(言語と入力)]>[画面キーボード]より【Gboard】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→システム→言語と入力→画面キーボード

  2. 設定より【設定】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→システム→言語と入力→画面キーボード→設定

  3. 設定より【片手モード】をタップします。
    Pixel→Android 13→設定→システム→言語と入力→画面キーボード→設定→設定

  4. 片手モードより【オフ】【右手モード】【左手モード】を選択します。
    【右手モード】【左手モード】のいずれかを選べば、以後は入力中に変更が可能です。

    Pixel→Android 13→設定→システム→言語と入力→画面キーボード→設定→設定→片手モード

片手モードを設定するやり方は以上です。

入力中に左右を変更するやり方

  1. キーボードより【>】または【<】をタップします。
    Androidアプリ→Gboard→片手モード

  2. 片手モードの【右手モード】【左手モード】が切り替わります。
    Androidアプリ→Gboard→片手モード

入力中に左右を変更するやり方は以上です。

多くの場合で、いちいち設定を開かなくともキーボード上でオン/オフや左右の変更が可能なので、左右を持ち替えても問題は無いでしょう。