当サイトは広告およびアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

Androidスマホで時刻などの情報を常に表示する方法

アンビエントディスプレイ Android

有機ELディスプレイ(OLED)が採用されたAndroidスマートフォンでは、画面がオフのスリープ状態でも[時刻(時間)]や[情報]を常に表示できる【Ambient Display(アンビエントディスプレイ)】の機能が搭載されています。

Ambient Displayとは?

画面がオフのスリープ状態でも[時刻(時間)]や[通知]などの情報を常に点灯させる機能をAmbient Display(アンビエントディスプレイ)と呼びます。

有機ELディスプレイ(OLED)が採用されたAndroidスマートフォンで使うことができ、Galaxyシリーズでは古くから同様の機能として[Always On Display]が搭載されていました。

これにより、通知用LEDが搭載されていない機種であっても、スリープを解除せずに「電話の着信」や「メールの受信」と言った通知を確認することができます。

OLEDは「点灯している部分のみ電力を消費する」と言う特徴があるので、この機能をオンにしても消費電力は微量ですが、気になる人はオフにすることも可能です。

Ambient Displayを設定するやり方

  1. 設定より【ディスプレイ】をタップします。

    Pixel→Android 13→設定

  2. ディスプレイより【ロック画面】をタップします。

    Android 12→設定→ディスプレイ

  3. ロック画面より【時間と情報を常に表示】のオン/オフを切り替えます。

    Android 12→設定→ディスプレイ→ロック画面

Ambient Displayを設定するやり方は以上です。

また、これをオフにした場合でも「スマートフォンを持ち上げる」「ディスプレイをタップする」と言った動作でスリープ解除ができるので、好みに合わせて選択すると良いでしょう。

プロフィール

この記事を書いた人
anykey

anykeyの管理人。

IT系ブラック企業にてSE・プログラマを5年経験したのち一般企業の社内SEを2年ほど経験しました。

図書館で読んだ本をきっかけに、こんなサイトを作るまでになりました。